筋トレ

トレーナーも推薦!朝の筋トレのメリットを徹底的に解説してみた!

投稿日:

 

皆さんは筋トレをどの時間帯でやりますか??

 

夜遅くであったり、仕事帰りにジムに寄るという人も多いと思います。

朝は時間ないから筋トレなんかできないわ、、、って人も多いですよね。

 

ですが、実は朝の筋トレは体に様々なメリットがあるんです!

 

  • 朝の早起きの習慣づけにつながる
  • 仕事が捗る
  • 朝から代謝が上がり、ダイエット効果が増す

などです!

 

ということで、下の記事で詳しく解説していきます!

 

朝の筋トレのメリット

筋トレの習慣化

夕方や夜に筋トレは、残業や急な飲み会など予定が入ってしまうことが多いですよね。

そうなると、筋トレを習慣的に行おうとしても、「今日は忙しいから明日でいいか、、、」となってしまいます。

結局中途半端に筋トレをしてしまうことになります。

 

一方で、朝の筋トレをする場合は、急な用事が入ることは少ないため、確実に筋トレの時間を確保することができます。

そうなると、結果的に習慣的に筋トレを続けることができるんです。

 

1日の代謝が良くなる

朝に筋トレを行うことで、朝から基礎代謝が上がった状態となり、その日の基礎代謝(消費エネルギー)を増加させることができます。

具体的にどのくらい増加するのか計算したい!っていう人は、下の記事を参考にして計算してみてください!

減量期(ダイエット)におけるカロリー手計算方法の紹介

 

特に今まで夜に筋トレを行なっていた人が、朝に筋トレをする習慣に変えると、かなり痩せることが実感できるでしょう。

 

ダイエット目的で筋トレをしている人にとってはかなり大きなメリットなので、ぜひ朝に筋トレや有酸素運動を取り入れてみてください!

【参考記事】痩せるには有酸素運動(ジョギング)or無酸素運動(筋トレ)どちらをすべきか決着つけよう。

 

朝筋トレのデメリット

⑴負荷のかけ過ぎに注意

基本的に筋トレは筋肥大をさせるために、筋肉にある程度強い負荷をかけるのですが、朝の筋トレの場合は負荷のかけ過ぎに注意しましょう。

 

朝はまだ体の筋肉パフォーマンスが低い状態であるため、強い負荷をかけてしまうと、筋肉を痛めるなどの怪我につながる危険性が高いです。

 

そのため、有酸素運動と無酸素運動の配分や筋トレのメニューをしっかり考え、体にかかる負担が大き過ぎないようなメニューにしましょう。

 

 

⑵単純に朝が辛い

朝起きるのが辛い人は、、、、朝に筋トレをすることが辛いでしょう。。。

 

基本的に朝筋トレは、朝起きてから1〜2時間経過した時間に行うことがベストとされています。

ゆえに、筋トレをする時間を朝6時半とすると、、、5時前後に起きなければいけない計算になります。

 

特に冬場などはかなり辛いと感じることでしょう。

 

朝筋トレを習慣化させるコツ

⑴アルコールを控える

間違えなく言えることは、夜に飲むお酒の量を控えめにすることで、朝の筋トレの習慣化の確率は格段に上がります。

 

アルコールを摂取しすぎると睡眠が浅くなり、体の疲れが取れにくくなり、目覚めが悪くなるということは科学的に立証されています。

「お酒飲みまくっても朝起きれる自信あるから大丈夫やで!」

っていう人でも、朝筋トレをする場合は控えるべきです。

いずれ体にガタが生じてしまいます。

 

アルコールが体に残っている状態で筋トレをすると筋トレ効果が低下すると言われていますので、いずれにせよアルコールは控えるべきでしょう。

 

⑵筋トレ時間を短めに設定する

筋トレを始めた多くの人にみられる傾向が、「一回の筋トレでいろんなメニューを盛り込んでしまう」ということです。

 

一回の筋トレでいろんなメニューを盛り込んでしまうと、筋トレ時間が長くなってしまうため、筋トレをすることが面倒になり、三日坊主になってしまうことが多いです。

 

ですので、朝筋トレを始めるときは、少ないメニューを少ない時間で済ませるようにしましょう。

それによって朝筋トレを習慣化させましょう。

 

管理人おすすめの短時間筋トレは「腹筋ローラー」です。

短時間で体幹や腹筋を追い込むことができるので、朝筋トレにおすすめです。

腹筋ローラー(アブローラー)の正しい使い方とオススメ商品二選

 

⑶朝ごはんを簡単に済ませる

とにかく朝筋トレを習慣づけるためには、筋トレが朝の時間を圧迫しないことが大切です。

 

朝することといえば、

  • 朝ご飯を作って食べる
  • シャワーを浴びる
  • 着替える
  • 髭剃って髪を整える

とかですよね。

この中で特に時短できることは「朝ごはん」です。

 

できるだけ手早く作って食べることで、筋トレにより多くの時間を使うことができます。

 

時短朝ごはんにも様々あると思いますが、僕が最もオススメしたい時短朝ごはんは「オートミール」です。

オートミールは、わずか2・3分で調理ができる上に、減量や筋トレに最適な栄養素を含んでいる食べ物になっています。

 

減量・ダイエットのためにオートミールを食べるべき理由とおすすめの食べ方

オートミールに関しては上の記事で詳しく紹介してあるので、ぜひ参考にしてください!

 

 

【関連記事】スポーツ(サッカーなど)の試合の感想で友人のヤバイ性格を知る3つの方法

【関連記事】Twitterにリア垢は必要ない。趣味垢を充実させるべき心理学的理由【劣等感について】

【関連記事】減量・ダイエットのためにオートミールを食べるべき理由とおすすめの食べ方

【関連記事】香水よりもプチプラで女子ウケ!?ボディフレグランスの紹介とオススメ商品レビュー

Pocket




    オススメの記事はこちら!

    1

    皆さんは先日googleが発表した「STADIA」ってご存知ですか?   STADIAとは、GDC(ゲーム開発カンファレンス)で発表したサービスなのですが、このサービスがとんでも無いんです。 ...

    2

      最近は自分の日常を動画にさらけ出す「日常生活系ユーチューバー」が流行していますよね。 みなさんのオススメ動画のところにも 朝のルーティン 休日の1日 などの動画がよく出てくるのではないの ...

    3

    オートミールにハマりすぎてお腹が食物繊維の量に耐えられずお腹壊した。。。 どーもっ、ころです♪( ´▽`)   今回のテーマは、減量食としてよく耳にする「オートミール」です!   ...

    -筋トレ

    Copyright© Cololo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.