就活

旧帝大生が解説!グループディスカッションの重要な基本立ち回り三選【2020年新卒必見】

更新日:

今回は、とっかかりがわかりにくいグループディスカッションの基本的な立ち回りについてお伝えしたいと思います。

遊戯さんが仰る通りグループディスカッションのルールは複雑そうに見えてとても複雑です。。。

 

集合時間より早めに集まり、先手を打つ!

集合時間よりも前から、ディスカッションは始まっています。

それは、集合時間よりも早く集まり、グループの人と雑談をすることです。

 

グループディスカッションには、話題の回し役、議論の流れの修正役など、暗黙の役割が存在し、それらの役割は最初の第一印象で大きく分かれます。

ですので、グループディスカッションが始まる前に、グループの人と雑談し、グループの人たちがどんな性格の人なのか見極めることで、他人の役割を認識するとともに、自分の得意な役割をキープし、本番にスムーズな立ち回りをすることができます。

 

ディスカッション時の座る場所に注意する!

意外かもしれませんが、グループディスカッションをする際の座る位置によっても、面接官からの印象は大きく変わります。

 

ぜひ確保してほしい席は、面接官から自分の顔が見える位置です。

面接官から学生の口元や表情が見えないと、どのような発言をしているのかや、どのような雰囲気の学生なのかということを読み取ることはできません。また、顔が見えることで、面接官に声がよく届き、印象も良くなります。

 

次に、文字としてまとめることが得意な学生は、ホワイトボードの近くの席を確保しましょう。

というのは、議論が白熱してくると、議論の流れが変な方向に行ってしまうことが起きてしまいます。それを防ぐために、表や図などを駆使し、ホワイトボードに議論の要点を書き出すことで、自分の存在が議論に不可欠なものとなります

 

協調性を大切にし、責任感を持って意味のある発言をする

グループディスカッションで大切なことは、他人と協調性を持ちつつ、責任を持って自身の役割を遂行する人財であることを示すことです。

 

⑴他人と協調する

どうすれば良いか、、、

それは自分に対して反対意見だろうと賛成意見だろうと、嫌な顔をせず相槌を打つことです。

どんな意見であろうと、相手を仲間はずれや罵倒、真っ向から否定することは絶対にしてはいけません。これマスト。

 

⑵責任感・意味のある発言をする

これもなかなか難しいですが、、大切なことです。。

逆に責任感のない、意味のない発言の例は以下のようなものがあります

  • あー、この話題なら知ってるよ(知ったかぶり)
  • それは意味ないよね(真っ向から否定)
  • よくわかんないからそれにしよう!(責任感のない同意)
  • その意見いいね!(何がいいのかおっしゃってください。笑)

まだあると思いますが、上記のようなものがあると思います。

学生の話し合いではなく、企業の会議のような、一つ一つに意味を込めて発言するようにしましょう。

 

 

まとめ

グループディスカッションは非常に取っ掛かりにくいですが、上で述べたことに注意しながら、基本的な立ち回りをしてみてください。

また後日、詳しい解説を上げたいと思います。

Pocket




    オススメの記事はこちら!

    1

    皆さんは先日googleが発表した「STADIA」ってご存知ですか?   STADIAとは、GDC(ゲーム開発カンファレンス)で発表したサービスなのですが、このサービスがとんでも無いんです。 ...

    2

      最近は自分の日常を動画にさらけ出す「日常生活系ユーチューバー」が流行していますよね。 みなさんのオススメ動画のところにも 朝のルーティン 休日の1日 などの動画がよく出てくるのではないの ...

    3

    オートミールにハマりすぎてお腹が食物繊維の量に耐えられずお腹壊した。。。 どーもっ、ころです♪( ´▽`)   今回のテーマは、減量食としてよく耳にする「オートミール」です!   ...

    -就活

    Copyright© Cololo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.