identityⅤ(第五人格) サバイバー

勝率UP!初心者の方に知ってほしい!暗号解読の際に気をつけるべき3つのポイント【identityⅤ・第五人格】

更新日:

初心者の方は、

「目の前に暗号機がある!すぐに解読だ!」

と目の前の暗号機解読に夢中になると思います。

暗号機解読に集中することは良いことなのですが、暗号機解読に集中する前に、意識すべきポイントがいくつかあります。

それを意識することで、捕まりづらくなる・勝率UPにつながります。

 

ポイントを紹介していきたいと思います!

 

解読の前に周囲のチェイススポットを確認する

チェイスとは、ハンターと追いかけっこをすることです。

 

チェイスをするときは、板・窓枠・壁などを利用して、ハンターと走り回ります

逆にそれらを使わず直線的に走っていたらすぐに捕まってしまいます。。

 

暗号機を解読してる最中にハンターが接近してきてから、

「ハンターが来た!周りに板・窓枠・壁(チェイススポット)はないのかな??」

と考えているともう遅いです。その時間が命取りです。殴られます。

 

暗号解読を始める前(している最中)でも良いので、周りを見渡し、チェイススポットを探しておきましょう。

そしてハンターが来たらすぐに行けるようしよう!

 

カメラ設定を変更すると、解読中に周りを見渡しやすくなるだけではなく、チェイス中にも後方確認ができるようになるので、ぜひ設定を変更してみてください!

↓の記事でチェイス技術やカメラ設定の紹介していますので、ぜひ参考に!

チェイスの小技(カメラ設定・必殺技「旋回」)とチェイス向け内在人格4選の紹介【identityⅤ】

 

なるべく味方で固まらずに解読を進める

これにはいくつか理由があります。それは、、

  • 複数で解読しても単独で解読しても解読速度にそれほど差はない
  • 解読が終わる場所が偏ってしまう → 終盤になるとハンターに狙われやすい

などです。

 

1つ目:複数で解読しても単独で解読しても解読速度にそれほど差はない

複数で進めたら幾分か早くなるなどのメリットがある場合は複数で進める戦法もありだと思います。でも、複数で解読を進めても、個人で解読を進めても、それほど差はないです。それに比べて、圧倒的にデメリットが多いので。。

 

2つ目:複数人で固まると暗号解読が終わる場所が偏ってしまう

暗号機はステージに7つあり、5つ解読することで脱出ゲートが開きます。

複数人で回るとどうしても解読する場所が偏ってしまい、終盤の2・3つの暗号機が固まった場所にしかなくなると、ハンターが巡回しやすくなってしまいます。

 

ですので、できるだけばらけて暗号解読を進めることで、リスクを下げることができるのです。

 

暗号機と脱出ゲートの位置関係を意識する(中上級者向け?)

これはマップを完全に理解している人じゃないと難しいのですが、暗号機と脱出ゲートの位置を把握している場合は、暗号機を解読する優先順位を考えることで、より勝率が上がります

↑はあるマップの暗号機の位置を表しています。

で、↑のマップが暗号解読時の脱出ゲートの位置となります。

これらの位置関係が把握できている場合は、、、

  • 赤丸で示した暗号機は最後に解読する(寸止めしておいて最後に終わらせる) → スムーズに脱出ゲートに進める
  • 右上にかたまっている3つの暗号機を終盤に残さない → 残すとハンターが巡回しやすくなる
  • チェイスしている時は右上に近づかない → 右上の暗号解読の邪魔になるため(右上の固まっている暗号機解読は早く終わらせておきたいから)

などを考えることができます。

脱出ゲート周辺の暗号解読を最後に終わらせると、どっちの脱出ゲートにサバイバーがいるかハンターにバレてしまうなどのデメリットもありますので、一概に上の理論が正解とは限らないんですけどね、、_φ( ̄ー ̄ )

 

何か他に意見がありましたらぜひ教えてください٩( 'ω' )و

Pocket




    オススメの記事はこちら!

    1

    皆さんは先日googleが発表した「STADIA」ってご存知ですか?   STADIAとは、GDC(ゲーム開発カンファレンス)で発表したサービスなのですが、このサービスがとんでも無いんです。 ...

    2

      最近は自分の日常を動画にさらけ出す「日常生活系ユーチューバー」が流行していますよね。 みなさんのオススメ動画のところにも 朝のルーティン 休日の1日 などの動画がよく出てくるのではないの ...

    3

    オートミールにハマりすぎてお腹が食物繊維の量に耐えられずお腹壊した。。。 どーもっ、ころです♪( ´▽`)   今回のテーマは、減量食としてよく耳にする「オートミール」です!   ...

    -identityⅤ(第五人格), サバイバー

    Copyright© Cololo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.