identityⅤ(第五人格) ハンター

リッパーに勝てない人必見!リッパーの対処法・対策【identityⅤ】

更新日:

今回はリッパーの対処法について考えてみました!

リッパーに全然勝てない!

という人にはもちろん、

 

リッパーを使うときはなにを注意すればいいのか?

と考えている人などにも参考になれば幸いです!

 


リッパーが強い理由

リッパーが強い理由は、スキル1段階目からの姿を消す能力、2段階目からの移動速度上昇です。

しかもそれらのスキルはパッシブで発動するため、複雑な操作の必要がないところも強い理由の一つ。

 

姿を消し、移動能力を向上させる『霧に隠れる』は強力なスキルですが、弱点がいくつかあります。

それらの弱点を考慮し、立ち回りをしていくことで、リッパー対策となり、リッパーにとって面倒なサバイバーになれます!

リッパーの弱点を考慮した対策方法

アクションによる透明化解除

リッパーは障害物乗り越え・攻撃の空振り・板の破壊に極端に弱

なぜか?

リッパーの「霧に隠れる」スキルは空振り、障害物乗り越え、板の破壊アクションで消失してしまい、クールタイムの間は普通の姿に戻るのです

このクールタイムは15秒前後であり、リッパーにとっては痛手です。

 

そのことを頭に入れると、リッパーの行動が読みやすくなるのです!

つまり、リッパーは以下のことを考えて行動します。

  • 窓枠が付いている建物や壁の周りでは、リッパーはできるだけ窓枠を乗り越えないように行動する
  • リッパーは板もできるだけ壊したくない

これらを考慮することで、より効率的にチェイスを立ち回れるでしょう!

 

外在特質の効果発動頻度を減らす

リッパーの外在特質は、「霧の都」です。

「霧の都」 : サバイバーがひとつの場所に留まっているときに霧を発生させるという外在特質

 

霧の都が発生することによるリッパーのメリットは以下の通り。

  • 霧の中では、リッパーの攻撃が遠距離攻撃になる(霧の刃とよばれるものが攻撃と同時に前方に飛ぶようになる)
  • 霧の中にサバイバーがいることが把握できる

 

これらの外在特質が発動すると厄介になるため、できるだけ一つの場所に止まらないようにすることで、「霧の都」が発生することを防ぎ、リッパーの索敵能力・攻撃能力を低下させることができるのです。

 

序盤に存在感を溜めさせない

これも注意したいところですね。。

 

正直序盤の存在感が溜まっていないリッパーは足が遅いため、ものすごい弱いです!

 

ですので、存在感を溜めさせないためにも、最初のチェイスは非常に重要となります。

できれば、チェイスが強い泥棒・空軍・オフェンスあたりに最初のチェイスをうまいことやってもらい、存在感を溜めさせないのがベストです!

 

序盤はチェイスが強い人がわざと暗号解読をミスし、ハンターをおびき寄せて存在感を溜めさせないという手も良いと思います。

 

機械技師の方は、機械人形が殴られても相手の存在感は溜まりますので、序盤に人形を使うのは極力避けた方がいいですね♪( ´▽`)

 

 

最後まで読んでくれてありがとうっ

また来てねっ(*´Д`*)

Pocket




    オススメの記事はこちら!

    1

    皆さんは先日googleが発表した「STADIA」ってご存知ですか?   STADIAとは、GDC(ゲーム開発カンファレンス)で発表したサービスなのですが、このサービスがとんでも無いんです。 ...

    2

      最近は自分の日常を動画にさらけ出す「日常生活系ユーチューバー」が流行していますよね。 みなさんのオススメ動画のところにも 朝のルーティン 休日の1日 などの動画がよく出てくるのではないの ...

    3

    オートミールにハマりすぎてお腹が食物繊維の量に耐えられずお腹壊した。。。 どーもっ、ころです♪( ´▽`)   今回のテーマは、減量食としてよく耳にする「オートミール」です!   ...

    -identityⅤ(第五人格), ハンター

    Copyright© Cololo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.