identityⅤ(第五人格) サバイバー

勝率UP!味方に対して失礼なNG立ち回りと仲間協力特化の内在特質【IdentityV】

更新日:

仲間のことを意識していないNGな立ち回りと仲間協力特化の内在特質について紹介します!

チェイスするときに暗号解読中の仲間に近づく

チェイスをしているとき、暗号を解読している味方に近づくことはNGです。

暗号解読している味方の近くにハンターを連れてくると、2人の味方が暗号解読していない状態となり、解読の効率が悪くなります

たまたま近づいてしまうことはどうしようもないとは思うのですが、、( ´Д`)y━・~~

特に、機械技師にはできるだけ近づかないようにしましょう

逆に、空軍やオフェンスなど解読能力が低い仲間に対しては、チャットでコミュニケーションをとり、チェイスしながらその仲間に近づき、チェイスを手伝ってもらうという手もあるでしょう。

チェイスについては、ぜひ↓の記事もご覧ください!

チェイスの小技(カメラ設定・必殺技「旋回」)とチェイス向け内在人格4選の紹介【identityⅤ】

チャットを利用しない

チャットを使用しないことはNGです。

チャットを使用するメリットとしては、

  • 今解読をしているのかハンターに追われているのかなど大雑把な情報がわかる
  • 味方の位置がわかる

です。

2つ目のメリットがとても大切です。

他の味方がチャットで喋ると、右上の人物マークに発言内容が表示されるとともに、左上に発言した味方の方向が表示されます

それにより、ハンターに追われている味方の方向や解読している方向がわかり、助けに行く・離れて解読に集中するなど行動を選択することができます。

終盤で脱出ゲートが開いた際、どちらのゲートに仲間がいるか・ハンターがいるかなどを知れるため、とても重宝します。

ぜひ活用してください!!

脱出ゲートが開いた後にハンターを煽る

これもたまに野良で見かけるのですが、脱出ゲート前でハンターを煽ることはNGです。

煽ることのメリットは

  • より多くの時間チェイスすることで、点数を稼げる

ということがあると思います。

が、デメリットとしては

  • 「災厄の一撃」や「引き留める」が発動した場合、1発ダウンになってしまい、勝てる試合も勝てなくなってしまう

が挙げられます。

「引き留める」は脱出ゲートが開くと100%の確率で一発ダウンにすることができる内在特質です。持続時間も120秒と短くはないので、調子に乗って攻撃を受けないようにしましょう。

なお、「引き留める」の効果が発動しているハンターは、脱出ゲートが開いた120秒間目が赤色に光ります

ですので、ハンターの目を見ることで効果が発動しているか判断することが可能です。

「災厄の一撃」はサバイバーが拘束されている状態で発動する特質です。

3人味方が生き残り、かつ1人が拘束されているなどの状態においては、勝ち負けが左右されるので、特に判断に気をつけましょう。

仲間を意識した内在特質3選

羊の群れ:仲間と片時も離れず行動したいあなたへ

避難所:仲間を積極的に助けたいあなたへ(医師向け)

危機一髪:仲間を積極的に助けたいあなたへ(医師なら避難所をより発動しやすくなる)

Pocket




    オススメの記事はこちら!

    1

    皆さんは先日googleが発表した「STADIA」ってご存知ですか?   STADIAとは、GDC(ゲーム開発カンファレンス)で発表したサービスなのですが、このサービスがとんでも無いんです。 ...

    2

      最近は自分の日常を動画にさらけ出す「日常生活系ユーチューバー」が流行していますよね。 みなさんのオススメ動画のところにも 朝のルーティン 休日の1日 などの動画がよく出てくるのではないの ...

    3

    オートミールにハマりすぎてお腹が食物繊維の量に耐えられずお腹壊した。。。 どーもっ、ころです♪( ´▽`)   今回のテーマは、減量食としてよく耳にする「オートミール」です!   ...

    -identityⅤ(第五人格), サバイバー

    Copyright© Cololo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.